マインド

ネット批判が怖い!そんなメンタルブロックを溶かす2つの思考

ネット批判が怖い、そんなメンタルブロックのために、手が止まってしまう人がいます。
あ、僕も実はそういう時期があったかな…。

でも、そんなものあっという間に吹き飛びました。

今日はそのことについてシェアしていきますね!

ネット批判が怖いです…

「ネット批判が怖い」

僕もかつてはあったのですが、成果が出ない時のメンタルブロックのひとつに
「批判されるのが怖い」
「1日に1万PVもあったら中傷コメントこないかな」

なんて思っていました。

そこで、今回は
「何PVでどれくらいのコメントが来るか?」

「批判が来た時の対処法」
についてシェアしていきましょう。

何PVでどれくらいコメントが来るか?

そんなに基本的にコメントは来ません。が、具体的に僕のメインサイト5つの2月を調べました。

一番コメント来るのが「政治系」トレンドサイト。
政治系って絶対意見言いたくなりますからね。

で、スパム的なのはさすがに非承認とかスパム扱いしているのでそれは消えています。2コメントないくらいだったと思います。
それ以外でよくも悪くも微妙でも、承認したのが16コメント。月40万PVの中でです。
16コメントは多い方だと思います。他のドラマとか主婦系とかのサイトに比べれば。

つまり0.004%です!!

少ないですね。
そのうち、批判というか単純にこちらのミスについての指摘が、4個くらい。
なのでそれは「ご指摘いただきましたありがとうございます。修正いたしました。」くらいの対応です。
「ありがとう」というのがポイントですね。

半分は、賞賛とか肯定的な意見。
3割はただ自分の意見を述べているだけ。

1個は「xxxという立場からするとそれは不愉快だわ」と言われたので
「ご指摘いただきありがとうございます。たしかに配慮が行き届いていなく、
表現の仕方を工夫すべきでした。
ご指摘に基づき修正いたしましたので、また何かございましたらご意見ください」

くらいです。
コメント返したのは5件くらいです。

なんてことはないですね。
変なリンク貼ってあったり、変な言葉を使っている人はスパム、ゴミ箱、終わりです。
あっちも、承認されなかったら空しくなってやめますので。

とにかく多くて0.004%なので何も怖がることはありません。

批判が来た時の対処法

基本は「コメントしてくれて、反応してくれてありがとう」という気持を持ちましょう。
一番悲しいのはアクセスもなくて、誰もスルーしてしまうことですからね。
0.004%の貴重な人が反応してくれたんです。
間違いを指摘してくれたら本当にありがたいじゃないですか。
だって、自分は時間ないからちゃんとチェックが出来てないから
修正後に訪れる人にはよりよい貢献が出来るわけです。

なので、「正当な批判は受けるべき」というのが前提にあるのは忘れないでください。だって自分は完璧な人間じゃないんだから。

 

って、多分気にしているのは「変な言葉」「不条理な…」「粘着質」なヤバイ人のことを気にしているのでしょう…。

僕も会社員時代いましたよ~、いや会社員時代だけではなくネットで食べてた時も昔出会いましたね~気持ち悪かった。

ただ、自分の対応次第で相手が粘着質になってしまいますからね。
へんに対抗するとそうなりやすいのです。

その人たちが一番求めているのは何だと思いますか??

これが分かればそれをあげればいいだけです。
なんでしょう….

彼ら粘着系が欲しいのはずばり言うと
「優越感」
~~~~~~~~~~~~
です。

だから相手より優越しようとこちらが頑張ると
泥沼にハマります。相手は勝つまで粘着してきますので。

早い段階で、優越感をあげちゃうんです。こちらが下手に回るなどして。

一番は関わらないようにうまくするですね。

まあ、そんな恐れることはありません。
数が少ないことが分かりましたし、承認制にしておけば、変なのはゴミ箱に入れればいいだけです。

批判する人を恐れてはいけない理由

僕は自分に言い聞かせていることがひとつあります。
それは、

「他人への不満不平は突き詰めると自分自身の能力のなさへの不満である」

ということです。

 

これは真実だと思っています。僕らは社会や他人に不満を持ちますが
それを突き詰めると、自分がうまくやる能力があれば、それに対して不満を持つことはなかったのです。

もう少し能力があり、お金があれば心に余裕があってそんなにイライラすることはなかったのです。

僕はある時にそれを悟り、逆に人に対して不満を持つ人の本質もわかるようになってきました。
彼らは、深層心理では自分自身にイラだっている人なのです。

よく観察するとわかるのですが、不満が多い人ほど能力がない人ですよ。
イチローが不満を言っているの見たことがありますか?
能力が高い人ほど言わないじゃないですか。

なぜ、能力の低い人が言う、自分勝手な攻撃を恐れるんですか?
という話になるわけです。
見抜けば怖くない。人への攻撃をする人は、本質的には自分に一番イラ立っているんです。

あなたが批判する人にそんなに影響されるということは、あなたはその人と同じレベルであることの証明です。

正当な批判をいただくと自分の成長に繋がりますし
不条理な批判は、ただその人が自分自身に対しての満足度が低い、と理解すれば
批判されるのは全く怖くないと思いませんか?

以上、参考にしてください。


平均18時間労働の日々から
おうち生活に。
会社に縛られない
孤独大好きな1人社長生活は
最高です
えんたろすの無料メルマガのご案内はこちら

▼ ▼  ▼ ▼

元ファミレス店長が専業になるまでの道のり

関連記事

  1. 成功できない理由は?自分の中のメンタルブロックを壊したいと思ったら読む…

  2. 結果がでない?やり方が間違っているとは限らない。絶対知っておきたい3つ…

  3. スピード感が1番大事だと思う理由

  4. 酒をやめる方法!薬なしで1か月で出来た!得たものが多すぎる●●●●

  5. アフィリ報酬画面は1日何回いつ見るのが最適か?

  6. 仕事の適正診断は高校生段階で受けさせたい!その理由と最適テスト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール


・35歳2児のパパ・えんたろす
・元ファミレス店長からアフィリエイトで独立
・特化トレンドアフィリ・トレンド物販・SEOアフィリを実施
・サラリーマン時代の7倍の利益を出せるようになりました
・専業で家族を養ってます。

・24時間営業店の店長時代は15~18時間労働がほとんど
・ある日気づく「ウエブサイトなら僕の代わりに24時間365日働いてくれるんじゃ?」
・成功まで遠回りしたタイプ
・月100万以上が当たり前になるまで5年ほどかかる
・だからこそ、なかなかうまくいかない人の原因や気持ちはわかるかも?

 

【トレンドアフィリの月の最高は以下】

【最高リアルタイムPV数は以下】▼

【最高の成果型広告成約は以下】▼
ほぼ2日で70万 いわゆるトレンド物販

単月最高は320万

今や個人が誰でも出来る可能性のある時代。知り合いも1年以内に月100万以上を達成した人もいます。
詳しくは僕のプロフィールから、または
記事下のメルマガにご登録ください。

おすすめの記事

おすすめ記事

  1. アフィリエイトで今年も家族を養っていく元ファミレス店長の専業になるまでの道のり

カテゴリー

PAGE TOP