マインド

結果がでない?やり方が間違っているとは限らない。絶対知っておきたい3つの法則

結果を得るのと、スキルを得るのとを区別して捉えなければいけない。

どうも、えんたろすです。

僕も最初はそうだったんだけど
こういう手法やテクニックを得たら、こういう結果が得れる、と思い、何らかの手法に取り組んでいたけど
どうしても最初の方は、スキルが付いていないのに、結果が出てないことに意識が先立ち
手法自体に疑念を抱いてしまい、これは騙されてないだろうか?
本当は非効率的なのではないだろうか?
という思いがふつふつと沸き起こる。

しかしこれは違うと後ではっきりと分かる。

もちろん手法の効率性もあるけれど、
結果と手法との関係性は次の3つの法則がある。

■成長と結果にはタイムラグがある

成長、すなわちなんらかの手法を学んでそれを実践することによって得られるスキル習得と
結果が出ることには必ず「タイムラグ」がある。

これはネットとかに限らず、受験勉強でも
スポーツでもなんでもそうだと思う。

せっかちな人ほど、即効性を求め過ぎだ。
例えば、長距離走で、走り込みやインターバルによって鍛えられたものは
超回復はしっかりと経ないと強くならない。

練習した次の日に「タイムが落ちた、ガク」というのは
オーバーな例だが、結果をすぐに求め過ぎてこういう人は多い。

■結果の出るタイミングは運にもよる

そして、モノにもよるように、いくら素晴らしい音楽を作っても
それが売れる(という結果)かどうかは運によるものもある。

これは極端な例で、なんだかスキルがあってもダメなこともあるみたいにとられたら困るが
そうではない。

結果が出る環境は整っているのでタイミングさえ合えば絶対にでる。
その遅いか早いかが運による、ということだ。

■コントロール出来るものと出来ないものの区別をしっかり

結果はスキルの高さによって出る。
すなわち、コントロールするものはスキルであって結果ではない。

それなのに頭の中はスキルのことはどっかいって
結果をどうにかコントロールしようと躍起になっている。
例えば、報酬画面をしょっちゅう見て、
「金額増えてろ!」と念じて見てみる。

これはおかしいこととわかっていながらも
辞められなくなる人がいる。(一時僕もそうだった)

それならPV数とか、コンバージョン率をチェックすべき。

結果はスキルがあれば、来るべき時に来るので
あまり執着せずに、スキルの磨きを心がけよう。

結果が出る出ないに執着しすぎてうまく言っている人を見たことがない。

うまく行っている人は結果は2の次のように感じている。
ただただ、手法・スキルを身につけることに没頭するしかないと思います。

今日もエネルギー上げて頑張りましょう!


平均18時間労働の日々から
おうち生活に。
会社に縛られない
孤独大好きな1人社長生活は
最高です
えんたろすの無料メルマガのご案内はこちら

▼ ▼  ▼ ▼

元ファミレス店長が専業になるまでの道のり

関連記事

  1. 仕事の適正診断は高校生段階で受けさせたい!その理由と最適テスト

  2. やる気がないを言い換え予防しやる気に変換する方法一覧リスト!

  3. ブレイクスルー思考のひとつ、突き抜ける額を稼ぐためにこのワークをやって…

  4. 酒をやめる方法!薬なしで1か月で出来た!得たものが多すぎる●●●●

  5. ビジネスマインド 成功のたった一つの秘訣を世界一わかりやすくまとめてみ…

  6. スピード感が1番大事だと思う理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール


・35歳2児のパパ・えんたろす
・元ファミレス店長からアフィリエイトで独立
・特化トレンドアフィリ・トレンド物販・SEOアフィリを実施
・サラリーマン時代の7倍の利益を出せるようになりました
・専業で家族を養ってます。

・24時間営業店の店長時代は15~18時間労働がほとんど
・ある日気づく「ウエブサイトなら僕の代わりに24時間365日働いてくれるんじゃ?」
・成功まで遠回りしたタイプ
・月100万以上が当たり前になるまで5年ほどかかる
・だからこそ、なかなかうまくいかない人の原因や気持ちはわかるかも?

 

【トレンドアフィリの月の最高は以下】

【最高リアルタイムPV数は以下】▼

【最高の成果型広告成約は以下】▼
ほぼ2日で70万 いわゆるトレンド物販

単月最高は320万

今や個人が誰でも出来る可能性のある時代。知り合いも1年以内に月100万以上を達成した人もいます。
詳しくは僕のプロフィールから、または
記事下のメルマガにご登録ください。

おすすめの記事

おすすめ記事

  1. アフィリエイトで今年も家族を養っていく元ファミレス店長の専業になるまでの道のり

カテゴリー

PAGE TOP