目標達成

仕事が遅い人!改善するための6つの提案

社会人なりたてのころの自分を思い出すと、赤面するほど、仕事が出来なかった。
遅くて、非効率的で、とにかくダメダメ。

そこから改善してきたわけだけど、いまだに仕事の遅い瞬間の自分もいることがあるし
仕事が遅い人をみることがあります。

社会人になってかれこれ13年?くらい経つので遅くなる理由はすごくよく分かっているつもりです。

僕が、自分自身の遅さを改善してきたヒント、遅くなる理由などを見ていきましょう!

仕事が遅い理由とその改善方法

まずは仕事が遅くなる理由から。

僕は、ファミレス時代から、「スピード」がないと仕事終わらないし
実際ラッシュだとスピード命なので、昔からスピードにはこだわってきました。

アフィリエイターになってからは、時間が余るので一時期
仕事が遅い人になっていましたね。

遅くても困る人が自分だけですからね。

そんな中、どうやったら早くなるか?
ファミレス時代なんであんなに速かったんだっけ?
とかいろいろ悩んだ時期があったのですが、
ずばり遅い理由ってこいうことだと思うんですよ。

1、迷いがある

やることに迷いがあると、遅いです。
Aをやる時にA1からA2に移る時の間が非常に長かったりします。

つまり、「やると決断」していないので、優柔不断にものが進むんです。

2、危機感がない

何時までに終わらせる、そして終わらせる理由がある、
そういう危機感みたいなものがないと遅くなります。

危機感は結局は自分で作ります。自分で意識するというか。

3、呼吸が浅い

ゾーンに入ってない特徴のひとつは呼吸が浅いことだそうです。
肉体的反応から入ってみるのもいいと思います。
横隔膜を使って、足まで酸素を届けるくらいの呼吸でやってみましょう。

仕事を速くする対策

仕事が遅い、から早くなったにあたり、意識したことは以下の4つです。
僕がしている対策は以下です。

1、もちろん時間を決めている

これは当たり前ですね。
ちなみに実際かかった時間もメモしています。

2、速くすると気持ちいいことに気づく

速い方が気持ちよくないですか?
ダラダラすると気持ち悪いですよね。

3、決断する

やる、と決めることです。
なぜやらなきゃいけないか、など自分なりの理由や目的があることも
大事です。

4、もっと効率的に速くするにはどうしたらいいか、反省しながら次いく

これファミレス時代からやっていました。
右手で洗い終わった食器を置いている間に左手で次の食器をすすいでいる、みたいな(笑

PCだったら、テンプレートをどうするとか、ブックマークのやり方とか
ショートカットキーとか工夫のし甲斐はたくさんあります。

実際の工夫

実際の工夫としては、ベストセラーになっていますが、PDCAノートの作り方みたいな本ありますよね。
あれを立ち読みして以来ずっとあのやり方でやっていますね。

一部を紹介。誰も見ないこと前提なので超字が汚いですが、こんな感じでPDCAしています。

時間「ただ書くだけ」ですごく違いますよ。
体感時間60分でも、「あ、実際37分だったんだ」ってよくあります。

夢中になるほど、体感時間と実際の時間ズレますね。集中してないと「もう1時間経ったの!?」みたいになりますよね(^^;

最初は、自分のやっている作業時間が「何分なのか?」これをはかるだけでも違います。
人によっては、「Clock it!」を使っているようですね。

まとめ

僕の持論ですが、「完璧主義の人って仕事が出来ない」と思っています。99%の人は。(1%稀にそれで成功する人はいるとは思っている。)

これは多くの人を雇った経験からというのもあります。自分の不完全性を受け入れてない人って面倒くさいし、自己正当化が強くて大変です。それで能力が高ければいいんですが…。

で、思うのは「最初はスピード」→「スピードを出しながら質を高めていく」というやり方が正しいと思っています。

質ってこだわったら果てしなくて、100点を目指すと終わらないですよね。
70点くらいで次にいきましょう。もちろん-30点に対してクレームしてくる人はいますがそれは誠意をもって対応すればいいだけ。
ただ、批判して自己陶酔している人は相手にしなければいいだけのことです。

スピードは大事です。「慣性の法則」が働きますからね。
動き出すのは力が要りますが、動き出したら大して力はいりません。そのまま方向だけ調整すれば自転車は進んでいくんです。

スピードはマジで大事だと今でも思います。
今でも、スピードを追及しています。

ということで、今回のことを参考にしていただければと思います!


平均18時間労働の日々から
おうち生活に。
会社に縛られない
孤独大好きな1人社長生活は
最高です
えんたろすの無料メルマガのご案内はこちら

▼ ▼  ▼ ▼

元ファミレス店長が専業になるまでの道のり

関連記事

  1. 仕事の適正診断は高校生段階で受けさせたい!その理由と最適テスト

  2. 目標達成の方法 凡人がここまで這い上がった方法を具体的に書いてみた

  3. お金持ちに嫉妬しイラつく僕らが知っておくべき3つの真実

  4. Audipoの使い方!効率学習法に必須なアプリ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール


・35歳2児のパパ・えんたろす
・元ファミレス店長からアフィリエイトで独立
・特化トレンドアフィリ・トレンド物販・SEOアフィリを実施
・サラリーマン時代の7倍の利益を出せるようになりました
・専業で家族を養ってます。

・24時間営業店の店長時代は15~18時間労働がほとんど
・ある日気づく「ウエブサイトなら僕の代わりに24時間365日働いてくれるんじゃ?」
・成功まで遠回りしたタイプ
・月100万以上が当たり前になるまで5年ほどかかる
・だからこそ、なかなかうまくいかない人の原因や気持ちはわかるかも?

 

【トレンドアフィリの月の最高は以下】

【最高リアルタイムPV数は以下】▼

【最高の成果型広告成約は以下】▼
ほぼ2日で70万 いわゆるトレンド物販

単月最高は320万

今や個人が誰でも出来る可能性のある時代。知り合いも1年以内に月100万以上を達成した人もいます。
詳しくは僕のプロフィールから、または
記事下のメルマガにご登録ください。

おすすめの記事

おすすめ記事

  1. アフィリエイトで今年も家族を養っていく元ファミレス店長の専業になるまでの道のり

カテゴリー

PAGE TOP