マインド

やる気がないを言い換え予防しやる気に変換する方法一覧リスト!

やる気がない!もうPCの前に行くのも嫌だ!
そんなことありますよね。

で、僕もそういうのはあるわけですが、
僕が工夫し続けたことをまとめます。

それはやる気がないことを言い換え、やる気に変換したり、予防してきた工夫です。

是非参考にしてください。

※メルマガの内容です。

Sponsored Links




やる気がない!の言い換え

やる気がない時に一番やってはいけないのが、「拡大」することです。

これはネガティブに関しても同じことが言えますが、基本人間は心理学的にもそういう傾向にあります。「拡大解釈し、連想的に解釈してします」傾向です。

笑っている時は、ものが落ちただけでも大笑いしますが、
イライラしている時は、ものが落ちただけでイライラが増しますよね。同じです。

やる気がない時、「あ~面倒くさい」「あ~あれもやだ、これもやだ」と口にだしてなんでも「結びつける」と「拡大」します。
なので、そういう「癖」はやめましょう。

「言い換え」「変換」する癖をつけるといいですよ。

具体的には「やる気がない」というのは、脳が疲労するまで何かに集中した証拠でもありますので、「よく頑張った自分」とも言い換えることが出来ます。
そういった「やる気がない」状態の言い換え一覧リストをまとめました。

・「よく頑張った、自分。休んでいいよ」
・「休めということだね」
・「やる気がなくなるまで、頑張ったこととは?」
・「どうやって休んだら最も効率いいかな?」
・「どうやって気持ちを切り替えたら最も復活する?」
・「よし、気分切り替えにどんな楽しいことをしよう」
・「やる気が出るような予定をたてよう」
・「どうしたら予防できたかな?」

Sponsored Links




やる気がない!の予防

まずは予防から。

・自分がどういう時にやる気なくなるか?を把握しておく
・計画に「だらける時間」「休む時間」「未来の楽しみなこと」を計画しておく(その場の気分で勝手にチートデイにするよりも、計画してだらけた方が効果があるそうです)
・血糖値の上げ下げに気を付ける
・食事に気を付ける
・頭の中がパニックの場合は、ノートに書き出して整理する
・調子悪い時は、まず目の前の出来ることを、0.1歩進もう、と言い聞かせる(意外と大事。調子悪い時は遠くを見ない)
・運動は定期的にする
・座りすぎない(血流悪化で脳が酸欠になってやる気がなくなる)
・マインドフルネス・瞑想を定期的にする

やる気がない!けれどやらないといけない時

・やることを整理して、最初の1コだけでもやろう、と決める
・やる姿勢を変える(スタンディングPC、うつ伏せPC、半仰向けPCなどバリエーションを用意しておく)
・ご褒美を自分に用意しておく
・人にこれをやる!と宣言する
・不安な気持ちを紙に書き出す
・紙に感情を書き出して感情を整理する
・お風呂に入る
・風呂で温冷法を実践する(30秒温かい・冷たいを繰り返す10回。心臓弱い人は注意)
・エネルギーあがる人と話す
・お香をたく。好きな匂いをかぐ
・激しめの有酸素運動をする(インターバル的なトレーニング5分)

これはだいたい本読んで得て、自分で実践して取り入れています。
基本的にはこういったバリエーションを持っておいて
「今はこれで復活させよう」というところです。
ドラクエじゃないですが、ホイミみたいな感じですね。

あと、もう一つ。
これらって、「このやり方は効果がある」と自分で「納得」しているから効くというのもあります。
全部、理由があって、例えば血糖値の上げ下げとかも理論的な根拠があるので
それを理屈的にも、体感的にも納得していることが大事。
それでこそ効果があります。

ですので、まずは1つ取り入れてみて、自分の中に落としこんで徐々に増やしておくといいですね。

やる気がない時のベスト3はこれ

僕がかなり効果を痛感したベスト3はこれ!

1、血糖値の上げ下げに気を付ける

2、調子悪い時は、まず目の前の出来ることを、0.1歩進もう、と言い聞かせてやる。遠くを見ない(遠くの結果とかを意識しない・考えない)

3、やることを整理して、最初にこの1コだけやろう、と決める

いかがでしょうか?
ちなみに血糖値についてですが、砂糖を全くとるなということではありません。
ここでは詳細は割愛しますので、「血糖値 集中」などで検索してみてください。

また、自分の身体に合わせた工夫をしています。僕は朝食とったときと、とらない時で自分でテストした結果
胃腸が弱いのもあり、朝食取らない方が調子いいと結論付け、その上で血糖値の対策もしています。

これらはあくまで参考にすることですので、参考にした上でテストして、ご自身に合ったものを取り入れてみてください!

Sponsored Links





平均18時間労働の日々から
おうち生活に。
会社に縛られない
孤独大好きな1人社長生活は
最高です
えんたろすの無料メルマガのご案内はこちら

▼ ▼  ▼ ▼

元ファミレス店長が専業になるまでの道のり

関連記事

  1. ネット批判が怖い!そんなメンタルブロックを溶かす2つの思考

  2. ブレイクスルー思考のひとつ、突き抜ける額を稼ぐためにこのワークをやって…

  3. アフィリ報酬画面は1日何回いつ見るのが最適か?

  4. 収入激減した人が復活する方法

  5. 思考を止める方法

  6. 成功できない理由は?自分の中のメンタルブロックを壊したいと思ったら読む…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール


・35歳2児のパパ・えんたろす
・元ファミレス店長からアフィリエイトで独立
・特化トレンドアフィリ・トレンド物販・SEOアフィリを実施
・サラリーマン時代の7倍の利益を出せるようになりました
・専業で家族を養ってます。

・24時間営業店の店長時代は15~18時間労働がほとんど
・ある日気づく「ウエブサイトなら僕の代わりに24時間365日働いてくれるんじゃ?」
・成功まで遠回りしたタイプ
・月100万以上が当たり前になるまで5年ほどかかる
・だからこそ、なかなかうまくいかない人の原因や気持ちはわかるかも?

 

【トレンドアフィリの月の最高は以下】

【最高リアルタイムPV数は以下】▼

【最高の成果型広告成約は以下】▼
ほぼ2日で70万 いわゆるトレンド物販

単月最高は320万

今や個人が誰でも出来る可能性のある時代。知り合いも1年以内に月100万以上を達成した人もいます。
詳しくは僕のプロフィールから、または
記事下のメルマガにご登録ください。

おすすめの記事

おすすめ記事

  1. アフィリエイトで今年も家族を養っていく元ファミレス店長の専業になるまでの道のり

カテゴリー

PAGE TOP